月刊経理ウーマン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊経理ウーマンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊経理ウーマン雑誌の詳細です。


月刊経理ウーマンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊経理ウーマン
本・雑誌内容 経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。
本・雑誌内容詳細 月刊経理ウーマン

□2018/9/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
2019年10月の増税までにあと1年! 今のうちにこれだけは理解しておこう!!
「消費税の軽減税率」のことがみるみる分かる30分セミナー

平成31年(2019年)10月1日の消費増税まであと1年となりました。ご存知のとおり消費税率は8%から10%に引き上げられますが、同時に消費税の軽減税率制度がスタートします。消費税の導入からすでに30年近くが経過しているため、消費税そのものはなじみのある税金となっていますが、軽減税率の実施は今回が初めてのため、「どんな制度なの?」「経理実務にどんな影響があるの?」と不安に感じている経理ウーマンも多いのではないでしょうか。そこで今月の特集では、「消費税の軽減税率」の内容と実務での対応ポイントをわかりやすく解説します。

【その他の記事】
◆不良在庫を「処分・廃棄」する前に抑えておきたいポイント
いつの間にか溜まってしまった不良在庫。処分するのも面倒だからとそのままにしておくと、管理コストがかかるだけでなく、最終的には資金繰りにも悪影響を及ぼします。ただし、安易に廃棄したり評価損を計上すると、税務調査でトラブルになりかねません。ここでは不良在庫を「処分」する前に抑えておきたいポイントをお教えします。

◆”転ばぬ先の杖”にやっておきたい「セクハラ・パワハラ」対策マニュアル
最近はセクハラ・パワハラという言葉をよく聞くようになりました。職場でもハラスメントに対する社員の意識が高まり、セクハラ・パワハラをめぐるトラブルが増えています。うちの会社は家族的雰囲気があるから大丈夫…などと言って「セクハラ・パワハラ問題」を放置していると、裁判で会社の使用者責任を問われ、多額の賠償金を支払う羽目になりかねません。では、大企業のように専門部署を設けることのできない中小企業では、どんな対策を講じればよいのでしょうか。専門家がアドバイスします。

◆「倒産防止共済」「小規模企業共済」を活用する法[後編]
「倒産防止共済」「小規模企業共済」の存在は皆さんもご存知でしょう。すでに加入している会社や社長さんもいるかもしれません。倒産防止共済は法人で加入する共済、小規模共済は経営者個人(小規模企業役員、個人事業主等)が加入する共済ですが、いずれも公的な制度で全額損金、所得控除が認められています。うまく活用すれば節税につながりますが、一方で、納付期間が一定以下だと元本割れのリスクもあるため(小規模企業共済)、加入に際しては注意が必要です。「倒産防止共済」「小規模企業共済」の活用法についてアドバイスします。

◆1年で「資金繰り改善」をめざすための着眼点教えます
経理担当の皆さんなら資金繰りの大切さは身にしみてご存知でしょう。資金繰りがうまく回らなければ、取引先への支払いができない、銀行への返済ができないといった状態になりかねません。こうなれば会社の信用はなくなり、最終的に会社は倒産してしまいます。そうならないためにも、業績の好不調に関係なく、日ごろから「資金繰り改善」のための施策を講じておくべきです。ここでは「資金繰り改善」のためにできることをアドバイスします。

◆秋の夜長の「お風呂タイム」にオススメの面白&便利グッズカタログ
1日の仕事が終わり、帰宅してお風呂に入る時間は、一日の疲れをすっきりさせるための大切なリラックスタイムでもあります。そんなとき、お風呂タイムを面白く便利にしてくれるグッズを使えば、毎日の入浴がますます楽しい時間になります。ここでは、バスマット兼スリッパからお湯に濡れても書けるメモ帳まで、お風呂で使えるおすすめ面白&の便利グッズをご紹介します。これまでシャワーで済まていた人も、秋の夜長の「お風呂タイム」に使ってみてはいかがでしょう。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(丸山桂里奈さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、なでしこジャパン元代表で、現在は明るく元気なキャラクターでバラエティ番組などで大活躍中の丸山桂里奈さんにご登場いただきました。
プロダクトNo 1281680180
出版社 研修出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌の定期購読、バックナンバーの検索サイトの使い心地はいかがでしょうか。定期購読にすると買い忘れがありません。届けてくれるのはありがたいことです。美容室、飲食店や待合室のある薬局、病院などの注文が多いです。経費の処理も年間で一括でできるのが楽なところ。毎月レシートを添付する必要がありません。 このさいとはfujisan.co.jpへのリンクがはられています。この会社は経営も長く安心できる会社かと思います。
※/~\Fujisan.co.jp(フジサン)から画像、雑誌内用は引用しております。さらにこのサイトの内容の転載などはご遠慮ください。